大手の結婚相談所を利用するデメリット

婚活経験が少ない人は好条件の異性が見つかるまでに時間が掛かる

大手の結婚相談所は、会員数の多さやイベントの豊富さなどの点で魅力がありますが、一人ひとりの会員へのサポートが手薄なところも少なくありません。そのため、婚活経験が少ない人は、自分の希望通りの条件の会員が見つかるまでに時間が掛かりやすいという問題があります。特に、ステータスの高い会員の数が限られている大手の結婚相談所は、初心者にとってハードルが高いため慎重に入会先を決めることが大事です。最近では、入会希望者を対象として、メールやSNSで無料相談を受け付けている大手の相談所の数も増えています。そこで、早めに入会後の異性の会員へのアプローチの仕方や、お見合いのマナーなど様々な面で助言をもらうことがおすすめです。

ステータスに魅力が無い人は成婚率が低い

大手の結婚相談所は、全国の会員が登録しているところが多くありますが、容姿や職業、学歴などのステータスに魅力が無い人は、長く婚活を続けても結婚に結び付かないケースが目立ちます。中でも、入会の条件が厳しめに設定されている結婚相談所は、条件を重視する会員が多く集まりやすいため、好条件の会員の奪い合いが起こることがあります。そうした中、成婚率を少しでも高めるためには、会社員から自営業者まで様々なステータスの会員が登録しているところや、初心者向けの婚活関連のイベントの企画を行っているところに入会をすることがおすすめです。その他、プロフィールシートを作成する際に写真写りにこだわったり、趣味や特技、人柄などの記載事項に工夫をしたりすることが大事です。

日本でも特に大都市で人口や経済活動など、大阪には多くのことが集中しています。また結婚相談所を大阪に置くことで、結婚を望む男女にそのチャンスを結びつけたいと考えている結婚相談所も多くあります。